普通自動車の名義変更(移転登録)

概要

  • 車検残期間のあるクルマの所有者変更。
  • ナンバープレートは継続使用。
  • 譲受人が名義変更手続きをする。
  • 栃木運輸支局の場合。

譲渡人が準備するもの(旧所有者)

譲渡証明書

譲渡証明書とは、いつ誰から誰に譲渡が行われたかを証明する書類です

車の情報(譲受人が記入しても良い)を記入。
旧所有者の氏名・住所を記入。実印を捺印。

印鑑証明

旧所有者の印鑑証明です。役所などでもらいましょう。(200円ぐらい)
※発行後3ヶ月以内のもの。

委任状

今回のパターンでは新所有者が手続きに行くため、その手続を委任しますという書類。

車の情報(譲受人が記入しても良い)を記入。
手続きの種類を記入(今回の場合は「移転登録」)
委任者の欄に旧所有者の氏名・住所を記入。実印を捺印。

車検証

手続きするクルマの車検証。
車検が切れていないこと。

譲受人が準備するもの(新所有者)

譲渡証明書

上記旧所有者が記載したものに
譲渡年月日・新所有者の氏名・住所を記載(印鑑不要)

印鑑証明

新所有者の印鑑証明です。役所などでもらいましょう。(200円ぐらい)
※発行後3ヶ月以内のもの。

委任状

上記旧所有者が記載したものに
受任者(新所有者)の氏名・住所を記載(印鑑不要)

車庫証明

自動車の保管場所があることを警察に証明してもらう書類です。
実際に手続きに使う書類は自動車保管場所証明申請書

下記の書類を準備
・自動車保管場所証明申請書(2部)
・保管場所標章交付申請書(2部)
・保管場所の所在図・配置図
・保管場所使用権原疎明書面(自認書)または保管場所使用承諾証明書
駐車するスペースの所有者が自分の場合は前者。借りているスペースに駐車する場合は後者。

申請書類書式のダウンロードはこちらから↓
【栃木県電子申請システム】申請書ダウンロード:申請書ダウンロード詳細

記載方法はこちらを参照↓
 【詳しい記入例付】車庫証明の必要書類と書き方のポイント – クルマのわからないことぜんぶ|車初心者のための基礎知識|norico(ノリコ)

書類の準備が出来たら管轄の警察署へ持参し提出
2021-04-07に書類を提出。2021-04-12に書類を取りに来てくださいと言われました。

費用
自動車保管場所証明申請手数料2,100円(申請時)
保管場所標章交付申請手数料520円(受取時)

手続きの手順

  1. 【旧所有者】
    印鑑証明取得。(¥200-)
    委任状・譲渡証明書記入・捺印。
  2. 【新所有者】
    印鑑証明取得。(¥200-)
    委任状・譲渡証明書記入。
  3. 【新所有者】
    管轄の警察署にて車庫証明の取得。(¥2,620-)
  4. 【新所有者】
    運輸支局にて
    申請書
    手数料納付書
    自動車税・自動車取得税申告書
    を記載し手続き。

かかる費用

コメント

タイトルとURLをコピーしました