ニンニクの育て方

品種:ホワイト六片ニンニク

まきどき・収穫

まきどき:8~10月

収穫時期:翌年4~6月

酸度調整

ニンニクが好む土の酸度は、だいたい5.5~6.5の弱酸性とされています。

出典: xn--pckvca3n111r2nu.com

種まき・植え付け

畝立て

高さ5cm程度

幅45cm程度

※黒マルチ処理がおすすめ

撒き方

りん片を10~15cmの間隔、深さ5cm前後

芽かき

1つのりん片から2つの芽が出ることがあります。

立派なにんにくに育てるため、見つけ次第根元から芽を取って1つにします。

追肥

秋に植え付けてから、収穫までに2回の追肥を行います。

1回目の追肥は12月頃、株元にボカシ肥や鶏ふんをまきます。

2回目の追肥は春先の2月中旬頃、1回目と同様に施肥します。

出典: ymmfarm.com

育成記録(2019)

種まき 2019/09/17

ニンニク種まき 2019/09/17

天気:晴れのち雨

気温:31~22℃

穴あき黒マルチ購入。

午前中に種まきし、午後にしっかりとした雨が降った。

発芽 2019/10/04

天気:雨のち曇り

気温:25~20℃

種まきより2周間ぐらいかかっての発芽。

発芽 2019/10/18

天気:曇りのち雨

気温:19~14℃

一発目の発芽より2周間、撒いた殆どが目を出しました。

芽かき・追肥 2019/11/29

天気:晴れ

気温:8~-1℃

約30個種まきして発芽せずが5個、脇芽が出たのが1個。

脇芽が出たやつを芽かきしたところ、1つのりん片から芽が2つ出ていたので、芽の根元(りん片のところで)切っておきました。

時期的に1回めの追肥の時期なので、鶏糞と草木灰を混ぜたものをマルチの上に撒きました。

撒いた後に風で飛んでは良くないので、水も撒いた。

(マルチの追肥の仕方がよくわからなかったので、ネットで調べたらこれで良いよう…?)