土作り

酸度調整

土の酸度を示す値をpH(ペーハーまたはピーエイチ)と言います。0〜14までの数値で表され、pH7を中性とし、それより大きい値がアルカリ性、小さい値が酸性です。植物を育てる土と何の関係があるの?と思われるかもしれませんが、実はこの土壌の酸度、植物の生長に大きな影響を及ぼすのです。

出典: hanagokoro.co.jp

苦土石灰

苦土石灰は、土にすき込むことで土壌と緩やかに反応し、酸性に傾いた土壌をアルカリ寄りにする働きがあります。またマグネシウムを供給し、植物が葉緑素を作るのをサポート!マグネシウムの効き方も緩効的で、安心してカルシウム、マグネシウムの養分補給ができます。

出典: agripick.com

使用時期・使用量

苦土石灰は、植え付けの1~2週間前に施すのがベストなタイミングです。このタイミングでまくと、ちょうど種まきや植え付けの頃にじわじわ効いてくるのでおすすめです。

出典: agripick.com

土壌の条件にもよりますが、一般的には1平方メートルあたり100~200g程度で、一握りくらいが目安といわれていますが、何回か自分の手で握り、きちんと重量を測って散布の目安にすると良いでしょう。粉タイプなど手で握りにくい場合は、コップなどを使ってください。鉢植えなら、土1Lあたり3〜5gを目安にすると良いでしょう。

出典: agripick.com

土壌改良

牛ふん堆肥

動物由来の肥料としてはあまり有用な成分を含んではいませんが土壌改良材としては非常に優秀で土をふかふかにして根が張りやすくなったり、ふかふかになることで水はけがよくなり通気性もアップします。

出典: kurashi-no.jp