日本アンテナ SRT27C8

特長(取扱説明書より)

  • 本器は多チャンネル光分配型映像配信システムにおける光終端装置です。
  • VHF・UHF(70~770MHz)、BS・CS-IF(1032~2681MHz)と広帯域の伝送が可能です。
  • 本器内蔵のAGC機能により、外部調整の必要がなく、安定した出力レベルが確保できます。また、15dBのアッテネーターにより、出力レベル調整がおこなえます。
  • VHF・UHF(CATV)帯とBS・CS-IF帯を帯域別にRF出力をON/OFF遠隔制御することが可能です。
  • 電源部は本体ケースから取りはずすことができます。取付場所の状況に応じて、電源一体型、または電源分離型としてお使いいただけます。
  • 光ファイバー余長収納部があり、メカニカルスプライス(別売)中継用光アダプター(別売)の固定も可能です。本体は119×187×59mmとコンパクトであり、施設場所を有効に活用できます。
  • 本体ケースは耐食性、耐候性にすぐれたAES材を使用しております。
  • 内部は不要放射を抑えたシールド構造になっております。
  • 付属の木ねじを使用して簡単に、しかも確実に取付けることができます。

仕様

 

取扱説明書・施工説明書

srt27c8_manual

カタログ

srt27c8_catalogue