SONY α7III(ILCE-7M3)

カメラ初心者です。
はじめての大きいカメラ、はじめてのミラーレス一眼です。

まえおき

そもそも、一眼レフにするか、ミラーレス一眼にするかを迷った。

広角で撮りたいなという気持ちがあり、対象はフルサイズ機のみ。

バイクでツーリングしながら、風景を撮ったりしたいなぁ

既存のレンズなど持っていないので立ち位置としてはフラット。(レンズの使い回し)

今は子供はいないが、後々子供ができると動画も撮りたくなるかな…。

購入理由

フルサイズミラーレス一眼の選択肢はαシリーズしかなく、その中でのエントリー機。

4K動画が撮れる。

小型軽量のため、バイクで持ち運びしやすいと思った。
バイクの振動についても一眼レフの可動部品を考えるとミラーレスのほうが良いのかなとも思った。

ミラーレス一眼でのフルサイズ機という選択肢は現時点でSONYのみ(2018/07)
Nikonがフルサイズミラーレス一眼機の開発を発表したがこれからレンズも新しくなることも考えると、
先に出ていたSONY製品にアドバンテージありと判断。

他検討機種

SONY α7III Canon 6D Nikon D610
発売時期 2018年3月 2013年10月
画素 2420万画素 2020万画素 2426万画素
動画 4K/30p Full HD/30p Full HD/30p
AF測距点 693点 11点 39点
ストロボ 外部 外部 内蔵
ファインダー視野率 100% 97% 100%
Wi-Fi
Bluetooth
GPS
NFC
カードスロット ダブル シングル ダブル
126.9mm 144.5mm 141mm
高さ 95.6mm 110.5mm 113mm
奥行 73.7mm 71.2mm 82mm
質量(本体) 565g 680g 760g
その他 チルト液晶 一眼レフの中では軽い ストロボ内蔵が嬉しい?
手ぶれ補正
価格(ボディ) 208,742 97,793 97,936
実機を触ってみて ファインダーの映像が画面を見ているよう
(そのままそうだが)
ファインダーの映像が非常になめらか
グリップ、ホールド感が一眼レフに比べるといまいち グリップ、ホールド感良好

 

なぜ6Dmark2やD750ではなくて古い機種と比較しているかと言うと、
6Dmark2やD750では4K動画が取れない。それから、自撮りはしないのでバリアングル液晶も不要(6Dmark2)
現行一眼レフ機で4K動画が撮れるものというと20万円後半~という価格になってしまう。

流石にそこまでの予算はない。

ザックリ言うと20万で4K動画も撮れるミラーレス一眼か、10万で一眼レフか
それから重量やサイズなどを考慮するとミラーレスに分がある

初心者だからの疑問かもしれないが、
6Dのファインダー97%というのはちょっと気になる…写したくないものを避けたはずが、入っているとか…ありそう。

Wi-Fi、Bluetoothなどはそんなに重要視しない。

トラブルシューティング

Wi-FiでPCへ画像の取り込みができない。

カメラ側、PC側の設定を済ませ、いざカメラから画像の転送をしようとすると
「アクセスポイントに接続しましたが保存先として設定したパソコンと接続できません」とエラーで接続できず。
接続の設定はこちらを参照→画像をWindowsパソコンに取り込む(Wi-Fi)

原因

PCのネットワークプロファイルが「パブリック」になっていた。「プライベート」へ変更して取り込みOK。
※スタートメニューより「歯車(Windowsの設定)」をクリック、「ネットワークとインターネット」→「接続プロパティの変更」→「プライベート」にチェックをつける(Windows10)