モロヘイヤ

家庭菜園・ガーデニング

土作り

酸度

pH5.5~6.5程度。弱酸性を好む。

連作障害

なし。連作可能。

種まき

まきどき

  • 5月中旬~6月上旬

発芽温度

発芽適温は25℃~30℃と、かなり高温です。早まきは失敗のもとです。

出典: www.yasashi.info

まき方

  • 4、5粒を点まき。

  • 畝幅1m、2条。
  • 条間50cm
  • 株間25cm

間引き

本葉が3~4枚のころに1本立ちにします。

出典: www.sakataseed.co.jp

追肥

追肥は植え付け1ヶ月後から月2回、化成肥料を施して土寄せします

出典: www.yasashi.info

化成肥料を株の周りに置くか、液体肥料を与えます。月に1回か2週間に1回の頻度で与えましょう。

モロヘイヤの栽培時に肥料が足りていないと葉が固くなるので、葉の様子を見て肥料の頻度は調節してあげてください。

出典: greensnap.jp

摘心

モロヘイヤは、ほうっておくと草丈が3mにもなります。したがって、特に草丈30~40cmのころ、下葉を3~4枚残して主枝(中心の枝)を摘心すると、わき芽がどんどん伸びて葉が茂ってきます。

出典: www.shuminoengei.jp

収穫

食用部分は若い茎葉です。先端から10cm~15cmの位置で茎を摘んで収穫します。育ったものから順次収穫していきましょう。花が咲くと茎葉がかたくなるので、こまめに摘み取ります

出典: www.yasashi.info

栽培記録(2020)

種まき 2020/05/22

天気:曇
気温:12~19℃
品種:サカタの種 モロヘイヤ
ちょっとまくのが早いかなと思ったが(気温的に)来週から気温が上がるようなのでまいてみた。
種が多く一箇所にたくさんまくことになっった(笑)残ってもしょうがないので。

発芽 2020/05/28

天気:晴れのち雨
気温:15~24℃
モロヘイヤが発芽しました。一箇所に密集してまいてしまったので、密な状態です。
様子を見て間引きを行いたいと思います。
ちなみに、モロヘイヤの種は保存が効くらしく2,3年は大丈夫とか。無理して巻かなきゃよかった…。

間引き 2020/06/05

天気:晴れのち曇り
気温:20~30℃
密集しているモロヘイヤを、間引きしました。

間引き 2020/06/15

天気:晴れのち雨
気温:20~33℃
二回目の間引きをしました。
後一回間引いて1本立ちにします。

間引き・追肥 2020/06/26

天気:曇り
気温:20~27℃
間引き・追肥を行いました。
3回に分けて行った間引きもコレで一本立ちとなります。
種まき後1ヶ月経つので追肥で、化成肥料をまきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました