トウモロコシ

家庭菜園・ガーデニング

まきどき・収穫

  • まきどき:4月下旬~5月下旬
    ※発芽適温(地温)25~30℃のため、マルチ+不織布べたがけ or トンネル

また、直播きの場合は発芽はじめに鳥につつかれやすいので、不織布をベタ掛けして防ぎましょう。

出典: ymmfarm.com

  • 収穫時期:7月中旬~8月中旬

畝幅・条間・株間

  • 畝幅:90cm
  • 条間:50cm ※受粉の関係で2条以上がよい。
  • 株間:30cm

トウモロコシはまとめて種まきすると発芽率がよくなるので、ポットまきの場合も、畑に直播きする場合も、1穴に3粒をまきます。

出典: ymmfarm.com

間引き

本葉4枚の頃に(草丈20cmくらいまでに)間引いて、生育のよい株を1本だけ残します。

出典: sakata-tsushin.com

追肥・土寄せ・マルチの撤去

  • 追肥2回
    1回目:草丈50cm程度のときに、黒マルチを撤去。土寄せ。
    2回目:茎の先端に雄穂が出た頃
  • 化成肥料

草丈50cmの頃にマルチフィルムをはぎます。追肥と土寄せはこのフィルムはぎの後と、茎の先端に雄穂が出た頃に行います。追肥は速効性の化成肥料を1株当たり1握り程度(約50g)を株元のまわりにばらまき、まいた肥料が隠れる程度に通路部分から土を寄せます。

出典: sakata-tsushin.com

受粉

トウモロコシの雌穂は、他の株の雄穂から飛散した花粉により受粉し、同じ株の間では受粉しにくい特徴があります。そのため、家庭菜園など株数が少ない場合は、人工授粉しておく方が無難です。

雄穂を切り取り、雌穂のヒゲに擦り付けて花粉を付けます。

受粉後は、収穫まで土を乾かさないように水やりを行いましょう。

出典: ymmfarm.com

鳥害対策

トウモロコシの実がついたら、被害にあう前に対策をします。

鳥害の対策方法は、防鳥ネットを張ったり、トウモロコシの実に被せ物をするなどの方法がありますが、テグス(魚釣り用の透明な太めの糸)を張る方法が簡単でおすすめです。

テグスは、畝の四隅に支柱を立て、高さ2mほどのところに張ります。

これで、鳥がテグスに羽を接触させて驚いて危険を感じ、近づかなくなります。

出典: xn--m9jp4402bdtwxkd8n0a.com

育成記録(2020)

種まき 2020/04/22

天気:晴れのち曇り
気温:10~18℃
品種:宇都宮農園 ゴールドラッシュ(サカタのタネ交配種)
畝幅90cm、条間50cm、株間30cmで種まき。
直まきのため、不織布べたがけで保温と鳥害対策を兼ねる。

調べたところポットでまいて、発芽後直植えにするほうが良いみたいだが…。
面倒なので直まき。

発芽 2020/05/01

天気:晴れ
気温:13~24℃
不織布べたがけのおかげで気付かなかったが、発芽していた。
種をまいたほとんどのところから発芽を確認。

不織布撤去 2020/05/04

天気:曇り
気温:17~21℃
芽が成長してきて不織布が窮屈そうになっていたので、不織布撤去。

間引き 2020/05/07

天気:晴れ
気温:11~19℃
間引きを行いました。

栽培順調 2020/05/22

天気:曇
気温:12~19℃
栽培順調なよう。丈は30cmぐらい。

黒マルチ撤去・追肥・土寄せ 2020/05/28

天気:晴れのち雨
気温:15~24℃
草丈50cmにはわずかに届かないが、風で傾いてしまっている株が複数あるためマルチの撤去と追肥・土寄せを行いました。
マルチはハサミで切って撤去。
追肥は化成肥料を1株あたり50g。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました